« ウズベキスタンの山手線 | トップページ | 崖っぷち ウズベキスタン »

2017年6月 3日 (土)

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

今週発売されたばかりで、今読んでいる本。
読みやすくて、面白い。

『ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え』
著者:ケイト・トンプソン 翻訳:酒匂 寛 解説:小田 朋宏
日経BP社 2017年5月29日 発行
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P55130.html

本書は、高品質なコードを書くための具体的なレッスンを、「78の物語」として幅広く、かつ、とても興味深く提示します。

原著は「全プログラマが読むべきだ」「良いプログラマになるなら、本棚に入れておくべきだ」などと評された話題の書籍『Zero Bugs and Program Faster』です。

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

本書に書かれているのは、
(1) 高い品質と高い生産性を目指すべき理由
(2) そこへ向かうためのエンジニアとしての心構えと習慣
に関わる物語です。

もし青年海外協力隊に参加して、大学などでプログラミングを教える羽目になった「コンピュータ技術」職種の人がいたら、授業の時に話のネタ本として使えると思います。

※ なお、この本を読んだからといって、バグが完全に無くなるわけではありません。

|

« ウズベキスタンの山手線 | トップページ | 崖っぷち ウズベキスタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/70757319

この記事へのトラックバック一覧です: ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え:

« ウズベキスタンの山手線 | トップページ | 崖っぷち ウズベキスタン »