« 2017年5月 | トップページ

2017年6月の3件の記事

2017年6月25日 (日)

大学の噴水 (旧ソ連圏の卒業式は超エロい)

(この記事は、後日更新します)

20170625a

女子学生が噴水に飛び込んだりしている、ロシアの卒業式の風景
http://gigazine.net/news/20080323_russian_school_graduation/

噴水でずぶ濡れになってはしゃぐロシアの美少女たち
http://labaq.com/archives/51213157.html

【ウクライナ】ロシア同様やっぱり卒業生は噴水にダイブ
https://web.archive.org/web/20140724014305/http://digi-6.com/archives/51540038.html

20170625b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

崖っぷち ウズベキスタン

(この記事は、後日更新します)

ここは、ウズベキスタンさんがサッカーのワールドカップに初出場できるか注目している、日本で唯一のブログです。

遠く遠くはるか彼方 まだ見ぬあの場所へ
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/syria-qatar.html

〔イラン 対 ウズベキスタン〕

20170614

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

今週発売されたばかりで、今読んでいる本。
読みやすくて、面白い。

『ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え』
著者:ケイト・トンプソン 翻訳:酒匂 寛 解説:小田 朋宏
日経BP社 2017年5月29日 発行
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P55130.html

本書は、高品質なコードを書くための具体的なレッスンを、「78の物語」として幅広く、かつ、とても興味深く提示します。

原著は「全プログラマが読むべきだ」「良いプログラマになるなら、本棚に入れておくべきだ」などと評された話題の書籍『Zero Bugs and Program Faster』です。

ZERO BUGS シリコンバレープログラマの教え

本書に書かれているのは、
(1) 高い品質と高い生産性を目指すべき理由
(2) そこへ向かうためのエンジニアとしての心構えと習慣
に関わる物語です。

もし青年海外協力隊に参加して、大学などでプログラミングを教える羽目になった「コンピュータ技術」職種の人がいたら、授業の時に話のネタ本として使えると思います。

※ なお、この本を読んだからといって、バグが完全に無くなるわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ