« ウルゲンチ・フェルガナ友好条約 | トップページ | 中央アジアからの出稼ぎ労働者 »

2016年12月 4日 (日)

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない

今日のウズベキスタンは、公共交通機関のお客様感謝デー。
投票のため、なんと首都タシュケントではメトロ(地下鉄)やバスが、みんな無料で乗れる。

метро (地下鉄)
https://daryo.uz/2016/11/30/4-dekabr-ozbekiston-prezidenti-saylovi-kunida-toshkent-metropolitenidan-foydalanish-bepul-boladi/

автобус (バス)
https://daryo.uz/2016/11/30/4-dekabr-ozbekiston-prezidenti-saylovi-kuni-toshkentda-metrodan-tashqari-avtobus-yonalishlari-ham-bepul-boladi/


ウズベク大統領選、4日投票
路線継承掲げる首相が有力
- 共同通信
http://this.kiji.is/177696644980901369?c=75768590128873475

ミルジヨエフ氏は「国家の安定と安全」を最優先する政策を踏襲し、イスラム過激派封じ込めが重要だとして強権を維持する構え。

さすが、まだ政局が混迷しているУзбекистан。
政敵の暗殺方法として、旧ソ連では伝統的に毒物がよく使われている。

ウズベキスタン元大統領の長女グリナーラ・カリモヴァ氏11月5日に死亡の情報〜死因は毒物、同日埋葬も何者かが遺体を盗んだとも - RussiaNews
http://russianews.jp/archives/4447

前大統領一族側近、ウズベキスタン前大統領の長女グリナラ氏死亡、誤報である、と証言 - RussiaNews
http://russianews.jp/archives/4477

ウズベキスタン元大統領長女毒殺「私自らグリナラ・カリモヴァ氏の埋葬をした」〜匿名の関係者がユーチューブに掲載 - RussiaNews
http://russianews.jp/archives/4658

※ 写真と本文は関係ありません
【ジャイアニズム】 さからうものは死けい! アハハ。いい気持ちだ。

|

« ウルゲンチ・フェルガナ友好条約 | トップページ | 中央アジアからの出稼ぎ労働者 »

コメント

カリモフ前大統領の死去以来ウズベキスタンは一体どうなっているのか興味をもって見守っていましたが情報がない状況でした。
ミルジヨーエフ氏が新大統領になったのですね。
情報ありがとうございます。

投稿: yj | 2016年12月 2日 (金) 19時02分

日本ではあまりニュースになっていないので、現地の報道をよく見るようにしていました。新しい大統領になって、国民生活が少しでも良くなっていくことを願っています。

投稿: なかがわ | 2016年12月 4日 (日) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/68653636

この記事へのトラックバック一覧です: 僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない:

« ウルゲンチ・フェルガナ友好条約 | トップページ | 中央アジアからの出稼ぎ労働者 »