« ウズベキスタンの地震予知 | トップページ | 統計で見るウズベキスタン (選挙の有権者数) »

2016年10月18日 (火)

プロフはタシュケントに限る

毎日ウズベク料理だけだったらつらいけど、日本にいるとたまに食べたくなるときがある。
最近、こういう面白い取り組みをしている所もあるらしい。

給食でウズベキスタン料理 - NHK
http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013605931.html

舞鶴市立明倫小学校では、3年2組の児童が、給食の前に、ウズベキスタンの場所や歴史などを学んだ後、伝統料理の給食を準備しました。
献立は、祝いごとの時に食べる、牛肉と野菜をごはんと混ぜ合わせた「プロフ」と呼ばれる主食と、香草が入ったサラダ、それに、ひよこ豆や肉、野菜などを煮込んだスープで、子どもたちは、異国の味を楽しみながら、しっかりと味わっていました。

現在、東京のレストランでも期間限定でウズベク料理を提供しているので、食べに行ってみた。

ウズベキスタンフェア! 本格的ウズベキスタン料理がホテルで食べられる! - ホテルコンチネンタル府中 レストランFILLY
http://www.hotel-continental.co.jp/filly_lp/campaign/uzbekistan/201610.html

ウズベキスタンフェア

様々な文化が織り交じったウズベキスタンのお料理を、ホテルコンチネンタル府中のレストラン フィリーで10月9日から11月6日までの期間ご提供します。

ウズベキスタン料理のメニュー

日本人向けにアレンジされてはいるものの、ラグマンやサムサなどは本場の味がよく再現されている。羊肉の香りが懐かしい。
ただ、プロフに関しては、あの暴力的な油っこさが足りなくて残念だった。


プロフは、ウズベキスタンの地域によって味付けが異なり、中でも首都タシュケントのはパンチが効いていて最も美味しい。 (※ 個人の感想です)
そもそも、ウズベク料理にヘルシーさなんて求めてはいけません。

【デキる人の健康学】“不健康食品”が世界規模で増えている - 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/160921/lif16092111300001-n1.html

スコアが低かったのはハンガリーなどの中欧諸国やウズベキスタンなどの旧ソビエト諸国で、日本は187カ国中上から90番目のスコアを示した。

プロフ(タシュケントのバザール)

|

« ウズベキスタンの地震予知 | トップページ | 統計で見るウズベキスタン (選挙の有権者数) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/67784651

この記事へのトラックバック一覧です: プロフはタシュケントに限る:

« ウズベキスタンの地震予知 | トップページ | 統計で見るウズベキスタン (選挙の有権者数) »