« Oksana Chusovitina (ウズベキスタンの女子体操選手) | トップページ | ウズベキスタンの中古ドメイン(uzbek.jp) »

2016年4月26日 (火)

Чернобыль(チェルノブイリ)原発事故から30年

チェルノブイリ原子力発電所の事故から30年。

ウズベキスタンの国土には放射能汚染の被害が無かったものの、事故の収束作業のために駆り出された人たちがいた。

福島の東京電力の場合は「じじいの決死隊」だったけど、ソ連では当時20代の若者が多く犠牲になった。

汚染除去作業員 - 原発の危険から子どもを守る北陸医師の会
http://isinokai.churaumi.me/2012/03/07/hapter2/

 旧ソ連に汚染除去作業員の登録記録(知られている限りであるが)がいくつか存在する。10,000人の作業員がウズベキスタンで登録されている。大惨事以降5年以内に8.3%の者が何かしらの病気を持つこととなった。事故以後10年で作業員の73.8%が病気になり、500人以上が死亡した。作業員の68.8%が4~5種類の病気にかかっている。

|

« Oksana Chusovitina (ウズベキスタンの女子体操選手) | トップページ | ウズベキスタンの中古ドメイン(uzbek.jp) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/64794615

この記事へのトラックバック一覧です: Чернобыль(チェルノブイリ)原発事故から30年:

« Oksana Chusovitina (ウズベキスタンの女子体操選手) | トップページ | ウズベキスタンの中古ドメイン(uzbek.jp) »