« 東京農工大学 科学博物館の企画展 (ウズベキスタン共和国 シルクロード蚕業振興計画) | トップページ | はじめてのウズベキスタン語 »

2015年7月23日 (木)

ロシアがロケットを打ち上げるとウズベキスタンで雨が降る

相次ぐ打ち上げ失敗・事故で延期されていたけど、ようやく日本人が宇宙に行く。

油井さん「日本の皆さん応援を」 23日打ち上げに備え宇宙基地へ - 共同通信
http://www.47news.jp/CN/201507/CN2015071001001687.html

日本人宇宙飛行士の油井亀美也さん(45)が10日、今月下旬に予定される国際宇宙ステーションへの出発に備え、モスクワ郊外「星の町」の訓練センターから、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地へ向かった。

油井さんとロシア人、米国人の宇宙飛行士が搭乗するロシアの宇宙船ソユーズは、23日にバイコヌール基地から打ち上げられる。

ロシア製のロケットが発射されると、その翌日にウズベキスタンのフェルガナ地方では、かなりの確率で雨が降る。
人工降雨のような原理で、「風が吹けば桶屋が儲かる」よりは因果関係がある。

バイコヌール宇宙基地 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%AE%87%E5%AE%99%E5%9F%BA%E5%9C%B0

2007年9月6日 プロトンM型ロケットの打ち上げに失敗。
推進剤に非対称ジメチルヒドラジンを使用していたため落下地域では環境破壊がおきた。

2013年7月2日 プロトンM型ロケットの打ち上げに再び失敗。
打ち上げ直後の1段のトラブルだったため、推進剤による広範囲な汚染が生じ、汚染除去作業が行われた。

風下のウズベキスタンさんにとっては有害な化学物質が含まれる場合があるものの、直ちに人体に影響を及ぼすレベルではない。

|

« 東京農工大学 科学博物館の企画展 (ウズベキスタン共和国 シルクロード蚕業振興計画) | トップページ | はじめてのウズベキスタン語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/60805838

この記事へのトラックバック一覧です: ロシアがロケットを打ち上げるとウズベキスタンで雨が降る:

« 東京農工大学 科学博物館の企画展 (ウズベキスタン共和国 シルクロード蚕業振興計画) | トップページ | はじめてのウズベキスタン語 »