« JICAボランティアの平成27年度春募集 | トップページ | あの夏で待ってる (続編) »

2015年4月 4日 (土)

イスラム過激派による中央アジアでのテロの危険性

イスラム過激派の活動が高まっていることにより、中央アジアでの治安の悪化が懸念されている。
日本人旅行者などはテロの恰好のターゲットなので、巻き込まれるおそれがあり、これからは自己責任が求められる。

イスラム国、中央アジアで「第2戦線」開拓検討、テロ脅威が中国に迫る - 新華ニュース
http://www.xinhuaxia.jp/social/59288

イスラム国は最近、中央アジアに目を向けている。イスラム国のリーダーは中央アジアでの「第2戦線」開拓に向け、7000万ドルを支払うことを決定しているという情報がある。

山岳地帯(ウズベキスタン)


人が集まる場所での自爆テロとかを未然に防ぐのは大変だけど、今後もテロリストの芽を摘んでいく努力が必要になる。

中央アジアはISの次のターゲットか - 日本イスラム連盟
http://jisl.org/2015/02/is-13.html

少し気の早い話ではあるが、これらの国々の次に、ISは何処に向かおうとしているのであろうか。それは中央アジア諸国ではないかと思われる情報が、最近になって流れ始めている。
中央アジア諸国のなかで、特に狙われそうなのは、カザフスタンとウズベキスタンではなかろうか。

ウズベキスタンについては、だいぶ前からカリモフ大統領が、独裁政治を行っていると西側諸国が、非難し続けてきている。そうした国柄では、国内的に暴動や、内乱が起こっても不思議はあるまいし、世界の世論は反政府の動きを、支持することになろう。

タシケント(ウズベキスタン)


そして、これは陰謀説
中央アジアでテロが起きるのは、全てアメリカが仕組んでいるせいなのだそうな。

ロシアの三戦線: ワシントンは、中央アジアの混乱をどのように煽るか - マスコミに載らない海外記事
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-08ce.html

アメリカ合州国が世界覇権を維持する唯一の方法は、敵を弱体化することだ。その目標を実現する唯一の方法は、ロシアを取り巻く共和国に混乱を引き起こすことだ。
中央アジアのあらゆる都市が爆破され、攻撃される危険がある。

<破壊の手法>
中央アジアを不安定化させる第一の方法は、国境に問題を作り出すことだ。
二つ目の方法は、イスラム教主義者を国境の向こう側に送り込むことだ。

<独立採算が成り立つ戦争>
戦争をするのには金がかかるので、地域の不安定化は独立採算が成り立つか、あるいは、少なくとも、アメリカ軍産複合体にとって儲けがでる必要がある。
アメリカは、328輌の装甲車両をウズベキスタンに贈与した。一見したところでは、車は贈与なので、取り引きは儲からないようだが、実際には、ウズベキスタンは、保守部品や弾薬でアメリカに縛りつけられてしまう。

かくして、アメリカ合州国は、自らの子分連中- タリバンと「イスラム国」-を利用して地域の国々を戦争に引きずり込み、そして同時に、敵に武器を提供するのだ。

もしウクライナが戦争の信管だとすれば、中央アジアは弾薬庫だ。もし爆発すれば、大陸の半分がその影響を受けるのだ。

|

« JICAボランティアの平成27年度春募集 | トップページ | あの夏で待ってる (続編) »

コメント

中川さん、仕事でこれからタシケントに住むことになりました。これまでもお世話になりましたが、これからもこのブログのお世話になります。タシケントはまさに首都って感じですね。セキュリティーレベルは先日の大統領選の時に少し高かったように感じますが、今はそうでもありません。でも、可能性を考えると確かにターゲットになりうる場所かもしれませんよね。安全対策、気を引き締めます。

投稿: 21-3 てらだ | 2015年4月18日 (土) 19時22分

てらださん、お久しぶりです。
プネとは環境が違っていろいろ大変でしょうけど、お気を付けて頑張ってくださいね!

投稿: なかがわ | 2015年4月18日 (土) 20時54分

初めまして、先日3週間ほどカシュカダリヤ地区に滞在していました。ウズベキスタンは内部の情報がなかなか海外に伝わらないところだと思うので、ブログ情報楽しく拝見しています。

投稿: | 2015年9月 1日 (火) 17時40分

はじめまして。コメントいただき、ありがとうございます。
夏のカシュカダリヤに3週間も滞在とはすごいですね。
私は今は日本にいるので、現地の生情報などはもう書けないのですが、ネタは尽きないのでたまに更新していきたいと思ってます。

投稿: なかがわ | 2015年9月 1日 (火) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/59351407

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム過激派による中央アジアでのテロの危険性:

« JICAボランティアの平成27年度春募集 | トップページ | あの夏で待ってる (続編) »