« 帝政ロシア軍のタシケント侵攻 (150周年) | トップページ | 単勝1.0倍 »

2015年2月 2日 (月)

イスラム国とウズベキスタン

ウズベキスタンの要人が来日した際、イスラム国人質事件についてコメントしていた。

【イスラム国殺害脅迫】
「犯人はならず者」 ウズベキスタンの副首相が安倍首相に - 産経新聞 (2015年1月27日)
http://www.sankei.com/politics/news/150127/plt1501270035-n1.html

安倍晋三首相は27日、ウズベキスタンのアジモフ第1副首相兼財務相と官邸で会談し、2国間関係の強化で一致した。
アジモフ氏はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」による日本人殺害脅迫事件について「この犯人はならず者であり、イスラム教徒ではない」と語った。

ウズベキスタンも、イスラム教スンナ派の国。

ウズベキスタンの宗教 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99

ソビエト連邦が崩壊しウズベキスタンが独立した後も、多くの人々が予想したようにイスラム原理主義が勃興することはなく、イスラム教国家の中では比較的戒律に関して緩やかな状態にある。
現在、ピュー研究所の報告書によると、ウズベキスタンの人口の96.3%がムスリムである。

イスラム国が主張する領土

イスラム国は、あの辺り(~スタンの国々)を全て自分の領土だと思っている。

イスラム国:「アフガン・パキスタンも領土」 - 毎日新聞 (2015年1月27日)
http://mainichi.jp/select/news/20150127k0000e030204000c.html

◇ 「州知事」任命
声明では、アフガン、パキスタンなどを含む地域を、旧名にちなんで「イスラム国ホラサン州」にすると一方的に主張した。

|

« 帝政ロシア軍のタシケント侵攻 (150周年) | トップページ | 単勝1.0倍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/58727735

この記事へのトラックバック一覧です: イスラム国とウズベキスタン:

« 帝政ロシア軍のタシケント侵攻 (150周年) | トップページ | 単勝1.0倍 »