« A列車で行こう (フェルガナ~タシュケント) | トップページ | ウズベキスタンの離婚率 »

2014年7月13日 (日)

ウズベキスタンの家庭料理を日本で作る

フェルガナにいたときは、ホームステイ生活で毎日ウズベキスタンの家庭料理を食べていたけど、一度も自分で作ることは無かった。

ウズベキスタン料理 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E6%96%99%E7%90%86

国分寺市に住むウズベク人女性が、作り方を教えてくれるというので行ってきた。
ただし、レシピは「ブログ等に載せないでください」と言われてしまったため、残念ながらお見せできません。


ウズベキスタンの家庭料理を作りませんか


今回、一番楽しみにしていたのが、この料理。

サモサ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A2%E3%82%B5

サムサの生地作り
※ ちょうどいい柔らかさ・形状を再現するには、STAP細胞なみの独自のコツがいります
サムサの生地作り

サムサの焼き上がり (中身の具は、かぼちゃ
サムサの焼き上がり

グカラム (カリフラワー揚げサラダ)
グカラム (カリフラワー揚げサラダ)

ティフテル (肉団子じゃが)
ティフテル (肉団子じゃが)

Juda mazali. (とても美味しゅうございました。)
Juda mazali.(とても美味しい)

|

« A列車で行こう (フェルガナ~タシュケント) | トップページ | ウズベキスタンの離婚率 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/56769330

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンの家庭料理を日本で作る:

« A列車で行こう (フェルガナ~タシュケント) | トップページ | ウズベキスタンの離婚率 »