« 世界遺産・ブハラのアルク城の名物といえば | トップページ | kirish man etiladi (ウズベキスタンの立入禁止区域) »

2014年4月 5日 (土)

夫婦で行くイスラムの国々

もうすぐゴールデンウィーク。
ウズベキスタンへの旅行を計画している人に、おすすめの本です。

『夫婦で行くイスラムの国々』
清水義範 集英社文庫 2009年8月 発行
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-746467-2

あなたの知らないオドロキのイスラム世界

巨大で壮麗なモスク、野菜が多く美味なる料理など、トルコでイスラムにどっぷりはまった作者夫婦はイスラム世界をとことん見ることを決意。未知の世界でふたりが見たのは!? 書き下ろし旅の裏技エッセイ収録。

ウズベキスタンの観光地は、サマルカンド・ブハラ・ヒヴァが出てきます。
ただ、あの国の良さは、文章で伝わるはずもなく、実際に行って見てみないと分かりません。

清水義範 『夫婦で行くイスラムの国々』

|

« 世界遺産・ブハラのアルク城の名物といえば | トップページ | kirish man etiladi (ウズベキスタンの立入禁止区域) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/55596382

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦で行くイスラムの国々:

« 世界遺産・ブハラのアルク城の名物といえば | トップページ | kirish man etiladi (ウズベキスタンの立入禁止区域) »