« ウズベキスタンの有名な遺跡 | トップページ | フェルガナのITの大学の先生・生徒たちが一番欲しがる物 »

2014年2月 1日 (土)

青年海外協力隊の映画のシナリオ決定

青年海外協力隊の映画のシナリオの選考結果が発表されていた。

青年海外協力隊創設50周年記念映画シナリオコンテスト大賞作品の発表
http://www.joca.or.jp/activites/shunen/50/scenario/20140129.html

審査基準

  1. 青年海外協力隊の50周年記念に値する力のある作品。力とは、メッセージ性やスケール、品格など。
  2. エンターテインメント性のある作品。誰でも見やすい大衆性のある作品。
  3. 協力隊への理解や関心が深まるような作品。

青年海外協力協会「青年海外協力隊創設50周年記念映画シナリオコンテスト大賞作品の発表」

『青空の向こう側』 佐藤あい子

ボランティア精神の塊のような隊員と、そこに偽善臭さを感じ、いつも反発する主人公の隊員がぶつかりながら成長していく物語。訓練所から始まり、現地での挫折。帰国後の活躍。震災とOBたちとの関わりなど、隊員の全体像と時代が読み取れる大人の作品といえるでしょう。

映画化が楽しみですねぇ。
映画は、2015年4月までに製作される予定。

|

« ウズベキスタンの有名な遺跡 | トップページ | フェルガナのITの大学の先生・生徒たちが一番欲しがる物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青年海外協力隊の映画のシナリオ決定:

« ウズベキスタンの有名な遺跡 | トップページ | フェルガナのITの大学の先生・生徒たちが一番欲しがる物 »