« 青年海外協力隊の映画化の途中経過 | トップページ | 超絶モテ期が終わった »

2013年12月24日 (火)

暦の上ではdekabr

ウズベキスタンでも、12月の街はクリスマス気分になる。
キリスト教といってもロシア正教なので、年明け過ぎ(1月7日)までツリーを片付けずダラダラと祝うのがとても良い。

そして、現地のサンタクロースのようなものといえば、qor bobo(コルボボ:直訳すると雪おじいさん)。
赤だけでなく、青や紫などのカラーバリエーションがある。
見世物なので、写真を撮ると1,000スム要求された。
(現在の為替レートで47円)

qor bobo

|

« 青年海外協力隊の映画化の途中経過 | トップページ | 超絶モテ期が終わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/54160721

この記事へのトラックバック一覧です: 暦の上ではdekabr:

« 青年海外協力隊の映画化の途中経過 | トップページ | 超絶モテ期が終わった »