« 亭主関白なホームステイ | トップページ | ロシアより愛をこめて »

2013年5月 2日 (木)

フェルガナに荷物が届いた

3月23日、フェルガナに国際郵便を送った。

2013年3月23日(土) 君に届け
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-d1bc.html

5月2日、その荷物が大学に着いたと連絡があった。
ちゃんと届くもんですねぇ。
職員の皆さん喜んでおられた。

情報工学科の教員室
大学の人たち

40日ぐらいで到着したので、やはり首都タシュケントに送る場合(20~30日)よりも少し日数がかかる。

今回どういう経路をたどるのか調査しようと思って、書留にしてみた。
しかし、日本を出た後は行方が全く分からず、相手がウズベキスタンさんだと何の役にも立たない。

郵便追跡サービス - 日本郵便
https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/

郵便追跡サービス

|

« 亭主関白なホームステイ | トップページ | ロシアより愛をこめて »

コメント

昨年の12月にリシタンに同じく日本郵便で日本語学習の本を送ったら 2か月かかりました。 リシタンはもっと田舎だからフェルガナより 更に 20日かかるのかもしれませんね。でも到着するだけ昔よりは改善してると言える?

投稿: yj | 2013年5月 6日 (月) 00時11分

リシタンで2ヵ月ですか。
たまに届かない事例も聞くことがあるので、運が良かったのかもしれません。

投稿: なかがわ | 2013年5月 6日 (月) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/51465339

この記事へのトラックバック一覧です: フェルガナに荷物が届いた:

« 亭主関白なホームステイ | トップページ | ロシアより愛をこめて »