« フェルガナ博物館にJICA・日本人ボランティアの写真が展示されている | トップページ | フェルガナ地方でのユニセフの保健活動 »

2012年12月 2日 (日)

ウズベキスタンの通貨スムの札束を悪用した詐欺犯罪

ウズベキスタンの現金はインフレで価値が低く、札束で扱うことになるので、お金持ちになった気分になる。
そんなウズベクスム紙幣の錯覚を利用した事件が日本で多発していて、注意喚起がされている。

国民生活センター
次々出てくる換金困難な外国通貨の取引トラブル!
新たにコンゴ、シリア、イエメン、ウズベキスタンの通貨が…
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120921_1.html

<ウズベキスタンスム>
合計16件の相談が寄せられている。2012年2月に2件、3月に4件、4月に4件、5月に2件、6月に3件、8月に1件であった。

<主な相談事例>
ウズベキスタンスムを購入させられたが、いつになっても買い取られない。

※ 写真と本文は関係ありません
туалетная бумага

ウズベク通貨「スム」で投資詐欺発覚! 65歳女性730万円被害 - 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/600392/

滋賀県野洲市内の無職女性(65)が、ウズベキスタンの通貨「スム」のもうけ話を持ちかけられ、現金730万円をだまし取られていた。

投資コンサルティング会社の社員を名乗る男から女性方に電話があり、「ウズベキスタンの通貨を買わないか。同国は地下資源が豊富。価値は5~6倍になる」などと勧誘した。

女性は円とスムのレートが分からず男の言葉を信じていたが、日本円に換算すると73万スムは3万円程度である。

|

« フェルガナ博物館にJICA・日本人ボランティアの写真が展示されている | トップページ | フェルガナ地方でのユニセフの保健活動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/48028876

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンの通貨スムの札束を悪用した詐欺犯罪:

« フェルガナ博物館にJICA・日本人ボランティアの写真が展示されている | トップページ | フェルガナ地方でのユニセフの保健活動 »