« 神が望んだから | トップページ | 「国際協力」をやってみませんか? ― 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも »

2012年5月12日 (土)

どついたるねん

女子ボクシングの世界選手権で、漫才師とウズベキスタン人が対戦する。

しずちゃん、初戦の相手は自称・キックボクシング王者 - スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120511-OHT1T00246.htm

ミドル級に出場する山崎静代(33)=よしもとクリエイティブエージェンシー=は、14日に2回戦でキックボクシングのチャンピオンを自称するシャフトーザ・ニザモワ(24)=ウズベキスタン=と対戦することが決まった。

本人いわく「昨年、ドイツでのキックボクシングの大会で優勝した」と、純粋なボクサーではなく、キックボクサーでもあるという。バネのありそうな体で、得意なパンチは右ストレートという。

日本については「まったく知らない」と、しながらも「I like sushi」と、つたない英語で答えてくれたニザモワ。しずちゃんが「ジャパニーズコメディアン」であることを伝えても、興味なさそうに少しうなずいただけだった。

よく知らないけど、ウズベキスタンはボクシングが強いらしい。

|

« 神が望んだから | トップページ | 「国際協力」をやってみませんか? ― 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/45236897

この記事へのトラックバック一覧です: どついたるねん:

« 神が望んだから | トップページ | 「国際協力」をやってみませんか? ― 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも »