« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月の8件の記事

2012年4月30日 (月)

いま、会いにゆきます

今年のゴールデンウィークは連休が取れたので、またウズベキスタンに行ってきます。
フェルガナの人たちのために、お土産をいっぱい持って行きます。

成田空港(アシアナ航空)

9:00 成田空港
↓ アシアナ航空(OZ107便)
11:30 韓国 : 仁川(インチョン)空港

17:05 韓国 : 仁川(インチョン)空港
↓ アシアナ航空(OZ573便)
20:35 ウズベキスタン : タシュケント空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

石野田奈津代バースデーリサイタル「SONGLiFE 1/11688」(東京FMホール)

今日は、大大大大大好きなシンガーソングライター・石野田奈津代さんの32才の誕生日。

<日時> 2012年4月28日(土) 17:00~20:20
<場所> 半蔵門・東京FMホール

石野田奈津代バースデーリサイタル「SONGLiFE 1/11688」(東京FMホール)

たっぷり聴かせてもらいました。
生きて日本に帰ってこれて、本当に良かったです。

<セットリスト>

  1. 四ツ谷の歌
  2. 1等星
  3. 30
  4. LOVE+LIFE
  5. スキップ
  6. てっぺん
  7. クローバー
  8. おいんげぇときちゃーれ
  9. 夢のつづき
  10. 春空-ハルソラ-
  11. 終わりのない夏
  12. ねぇ
  13. 永遠
  14. 恋人
  15. 雪国
  16. 北斗星
  17. I my me (NHK高校講座)
  18. I love you (NHK高校講座)
  19. 5W1H (NHK高校講座)
  20. ワキワキマイフレンド (郷ひろみ)
  21. 色づく旅路 (長山洋子)
  22. どこにでもある朝
  23. 旅人
  24. 波乱万丈
  25. ハロー
  26. ひとり
  27. オリオン
  28. エナジー
  29. はななり
  30. One.
  31. (今日作った歌)
  32. 60億分の1

<アンコール>
グッドナイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

第5回 協力隊まつり

4月21日(土)・22日(日)に、地球ひろばでJICAボランティアのイベントがあった。

協力隊まつり - 青年海外協力協会
http://www.joca.or.jp/event/festival/

広尾で開催されるのは、残念ながら今年で最後。
久しぶりに同期隊員にも会えたりして、楽しいお祭りでした。

第5回 協力隊まつり

  • 民族料理、民芸品販売
  • JICAボランティアOB会ブース
  • 東日本大震災復興支援活動紹介、東北地方物産展
  • 家族で楽しめるワークショップ、スタンプラリー
  • 民族楽器の演奏、各国ダンス
  • 帰国報告会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

進む中央アジアとの出会い ― 文化交流と国際協力と

タシュケントにある日本センターの前所長が、本を出版している。

「進む中央アジアとの出会い ― 文化交流と国際協力と」
米田博 渓水社 2012年3月 発行
http://www.keisui.co.jp/cgi/kensaku.cgi?isbn=ISBN978-4-86327-175-3

ウズベキスタンのJICA関係者など、知っている人たち(OB・OG、現役)が実名でいっぱい出てくるので、読んでいて面白かったです。
任国事情が詳しく書かれているので、これからウズベキスタンに住むという人にも、ぜひおすすめします。

進む中央アジアとの出会い ― 文化交流と国際協力と

1. 新しいフロンティア
2. 各国文化センターは競う
3. ウズベキスタンに日本文化が息づく
4. ビジネス人材の需要に応える
5. なぜ中小企業振興なのか
6. 人材育成は日本に任せて
7. 平和の国、ウズベキスタン
8. 新しいシルクロード
9. なぜ、日本は中央アジアの開発にかかわるのか

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

ウズベキスタンの給料水準

うわっ…私の月収、ヒヨコ…?

今月の給料 ヒヨコ10匹
ウズベキスタン 教師の給与 ヒヨコで現物支給
http://japanese.ruvr.ru/2012_04_11/71409606/


ウズベキスタンでは、よく世間話の話題として「収入はいくらか?」と聞かれることがあり、その際には正直に答えていた。

青年海外協力隊の任期中にJICAから支給されていた現地生活費は毎月350ドルだった。
これは大学の学科長の給与と同じぐらいで、地方都市でホームステイ生活するには余りある金額だった。

100万スム

しかし、大学の同僚の非常勤講師の月給は150ドル。
他の学校との掛け持ちでの授業をして300ドルになり、それで4人家族の生計が十分に成り立つとのこと。

ちなみに大学の用務員さんは50ドルぐらいらしい。
どうやって生活してるんだろう…

ホームステイ先のお母さん(看護師)は80ドルぐらいで、生活は厳しそうだった。
それで1ヵ月400ドル得ることを目論んで、モスクワへ出稼ぎに行ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

日本・ウズベキスタン外交関係樹立20周年記念展 ― Fund Forum presents Uzbekistan ―

東京で、ウズベキスタンに関する写真展が開催されている。

日本・ウズベキスタン外交関係樹立20周年記念展 ― Fund Forum presents Uzbekistan ―
http://www.jcii-cameramuseum.jp/photosalon/photo-exhibition/2012/20120403.html

<期間> 2012年4月3日(金) ~ 5月6日(日)
<場所> JCIIフォトサロン (半蔵門)
<料金> 無料

日本・ウズベキスタン外交関係樹立20周年記念展 ― Fund Forum presents Uzbekistan ―

タシュケント、サマルカンド、ブハラ、ヒヴァで撮影された約50点が展示されている。
見覚えのある風景がいっぱいだった。
でも個人的には、フェルガナの写真が無いのが残念でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

ドラクエ風のGoogleマップで見るウズベキスタン

エイプリルフールの企画で、Google Mapsがドラクエの世界のようになっていた。

なんと『Google Maps』がドラゴンクエスト化したぞ~! - ロケットニュース24
http://rocketnews24.com/2012/04/01/198790/

Google マップ - 地図検索
http://maps.google.co.jp/maps?t=8&utm_campaign=8bit

中央アジアにUzbekistanがある
中央アジアにUzbekistanがある

フェルガナ周辺の町の位置関係も、けっこう忠実に再現されている。
南のキルギス方面の山地は、たしかに進入不可能なエリアだった。

フェルガナ地方 (拡大)
フェルガナ地方

さらに任地のあたりを拡大すると、平原しか見えない。
野宿ですか。

配属先の大学とホームステイ先の辺り
配属先の大学とホームステイ先の辺り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

電車の中で広告を見た

青年海外協力隊の募集時期になると、電車の中などに広告が出る。(年2回)

2009年5月25日(月) EPO「見知らぬ手と手」
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/epo-6bcf.html

これはJR総武線の車内で見かけたもの。

青年海外協力隊の募集広告

青年海外協力隊 - 阿久津ゆりえ オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/yurie-akutsu/entry-11214016798.html

「電車の吊り広告を見たのが応募のきっかけで…」という人も実際にいたりするので、意外とあなどれない。

サブリミナル効果を狙って、いつの間にか意識の奥底に刷り込まれているという、JICAの作戦です。
человек, одураченный 1 апреля
⇒ エイプリルフール

春選考の応募書類の受付は、本日(4月1日)から開始です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »