« 完全復活 | トップページ | ウズベキスタンのSNS国盗り合戦 »

2012年2月18日 (土)

ウズベキスタン滞在記 ― シルクロードの中継点

看護プロジェクトで、ウズベキスタンに2年間赴任していたJICA専門家による本。
主に首都タシュケントでの生活の話題がメインだけど、フェルガナに出張したことなども書かれている。
これからウズベキスタンに2年間住むという人におすすめします。

「ウズベキスタン滞在記 ― シルクロードの中継点」
矢嶋和江 早稲田出版 2009年10月 発行
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4898273637/

ウズベキスタンてどんな国!?
旧ソ連より独立して18年、他中央アジア諸国の急速な自由主義社会への転換とは一線を画し、独自の発展を目指すウズベキスタンという国の政治・経済・宗教・生活・文化、そして人びと…。

ウズベキスタン滞在記

第1章 中央アジアとウズベキスタン
第2章 タシケントでの生活
第3章 シルクロード紀行
第4章 ウズベキスタンの伝統文化
終章 ウズベキスタンと日本

|

« 完全復活 | トップページ | ウズベキスタンのSNS国盗り合戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/44122002

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタン滞在記 ― シルクロードの中継点:

« 完全復活 | トップページ | ウズベキスタンのSNS国盗り合戦 »