« サッカー女子U-20W杯はウズベキスタンではなく日本で | トップページ | バレンタインデー中止のお知らせ »

2012年2月13日 (月)

ウズベキスタンのヒットマン

物騒なテロリストが逮捕されている。

オバマ氏暗殺計画を認める ウズベキスタン人の男 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120211/amr12021109300001-n1.htm

オバマ米大統領の暗殺を企てた罪に問われたウズベキスタン人の不法滞在の男(22)が10日、アラバマ州バーミングハムの連邦地裁で罪状を認めた。

男は、国務省が国際テロ組織に指定しているイスラム武装勢力「ウズベキスタン・イスラム運動(IMU)」のメンバーとされる人物と連絡を取り合っていた。

ライフル銃を使ったオバマ氏暗殺を計画したが、遠距離からの狙撃に自信を喪失。再選に向けた遊説などで公の場に姿を現す機会が増えたオバマ氏を、至近距離から狙う方針に転換したという。

いつも自信満々なウズベク人が、自信をなくすとは珍しい。

そもそもウズベキスタンの発展を阻害しているのは、アメリカの大統領ではない。
もっと他に倒すべき相手がいるのではないでしょうか。

20120213

|

« サッカー女子U-20W杯はウズベキスタンではなく日本で | トップページ | バレンタインデー中止のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/44072008

この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンのヒットマン:

« サッカー女子U-20W杯はウズベキスタンではなく日本で | トップページ | バレンタインデー中止のお知らせ »