« ウズベキスタンのエスカレーター | トップページ | 帰国時プログラム(3日目) - キャリアパス研修(任意参加・選択制)、住民票の転入届 »

2012年1月 9日 (月)

独裁国家に住んでみて

日本は息苦しい国だと思うこともあるでしょうけど、世の中にはもっと息苦しくて、とんでもない国があるんですよ。

『世界の独裁者 現代最凶の20人』 六辻彰二
http://www.gentosha.co.jp/search/book.php?ID=300696

世界には金正日よりも、カダフィよりも暴虐な独裁者がたくさんいる。21世紀の独裁国家の支配者20人の素顔を暴き、緊迫する現在の国際情勢を読み解く一冊。

世界の独裁者

ウズベキスタン代表のあの人も世界選抜のメンバーに入っていて、やりたい放題やっている様が載っている。

表面上は治安が良くて平和な国だけど、こういう一面も持っておられます。

拘禁施設での拷問 弁護士も弾圧 - Human Rights Watch
http://www.hrw.org/ja/news/2011/12/13
(ウズベキスタン国内からはインターネットが規制されているためアクセスできないサイトです)

|

« ウズベキスタンのエスカレーター | トップページ | 帰国時プログラム(3日目) - キャリアパス研修(任意参加・選択制)、住民票の転入届 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/43685511

この記事へのトラックバック一覧です: 独裁国家に住んでみて:

« ウズベキスタンのエスカレーター | トップページ | 帰国時プログラム(3日目) - キャリアパス研修(任意参加・選択制)、住民票の転入届 »