« 途上国から見た日本 ― 文化は異文化で磨かれる | トップページ | 帰国後の健康診断の結果 »

2012年1月26日 (木)

帰国時自治体表敬の準備

青年海外協力隊は、出発前に必ず地元の自治体に表敬訪問をする。
2年前の様子は、こちら。

2009年12月17日(木) 表敬訪問(東京都庁)
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-f317.html

2009年12月18日(金) 表敬訪問(国分寺市役所)
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-5899.html

そして帰国後にも、無事に戻ったことを報告する機会がある。
青年海外協力協会から、国分寺市長への表敬訪問の日程が1月30日(月)に決まったという連絡があった。
(東京都庁は、帰国後の表敬訪問が無い)

事前に、このような書類を記入して提出する必要がある。

ボランティアプロフィールの記入用紙

  1. プロフィール
  2. 協力隊に参加したきっかけ
  3. 活動内容
  4. 活動を通して感じたことや印象に残っているエピソード等
  5. 今後の抱負、進路予定等
  6. その他

|

« 途上国から見た日本 ― 文化は異文化で磨かれる | トップページ | 帰国後の健康診断の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰国時自治体表敬の準備:

« 途上国から見た日本 ― 文化は異文化で磨かれる | トップページ | 帰国後の健康診断の結果 »