« xudo xohlasa (フド ホフラサ : 神が望めば) | トップページ | フェルガナでの任務終了のお知らせ »

2011年12月19日 (月)

日本語のプログラミングの教科書を置いておきます

日本からプログラミングの参考書を持ってきて、ウズベキスタンでの活動の元ネタとして役に立った。

日本に持って帰るつもりはなく、次に来る日本人ボランティアに使ってもらうために置いていく。
(後任はまだ決まっていないけど)

倉庫に保管しておいてもらおうと、用務員さんに相談したら、大学の図書室に置いといてくれた。
たしかに、そのほうが安心です。

司書さんもよく話が分かってくれたので、これらの本はなんとか2代目の隊員の手に渡りそうな予感がします。

日本のC++、PHP、Javaの本(16冊)
日本語のプログラミングの教科書

|

« xudo xohlasa (フド ホフラサ : 神が望めば) | トップページ | フェルガナでの任務終了のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208940/43428663

この記事へのトラックバック一覧です: 日本語のプログラミングの教科書を置いておきます:

« xudo xohlasa (フド ホフラサ : 神が望めば) | トップページ | フェルガナでの任務終了のお知らせ »