« Windows7をHome PremiumからUltimateに変更(Anytime Upgrade機能の使用) | トップページ | Microsoft Officeが無ければLibreOfficeを使えばいいじゃない »

2011年11月29日 (火)

Windows7の画面表示のロシア語化

Windows7のエディションをUltimateにアップグレードすることにより、画面表示のロシア語化へのお膳立てができた。

ここからさらに言語を切り替えるために、Windows Updateで大きなファイル(ロシア語パックの場合53.2MB)をダウンロードする必要がある。

今の時代、結局インターネット環境が良くないと何もできない。
こりゃあウズベキスタンさんには過酷な仕組みですよ。

Windows7の多言語対応については、こちらの記事がとても参考になった。

Windows7のMUI
http://hshimaji.web.fc2.com/mui/win7.html

Windows Updateで対象言語を選択
ロシア語パックを選択

ロシア語パックをダウンロードしてインストール中
言語パックをインストール

画面表示をロシア語に切り替えた
ロシア語のコントロールパネル

|

« Windows7をHome PremiumからUltimateに変更(Anytime Upgrade機能の使用) | トップページ | Microsoft Officeが無ければLibreOfficeを使えばいいじゃない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows7の画面表示のロシア語化:

« Windows7をHome PremiumからUltimateに変更(Anytime Upgrade機能の使用) | トップページ | Microsoft Officeが無ければLibreOfficeを使えばいいじゃない »