« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(マウスコンピューター:LuvBook M) | トップページ | フェルガナで風邪が流行中 »

2011年9月15日 (木)

ブハラ通りで会いましょう

独立記念日の前ぐらいに、今まであやふやだったフェルガナ市内の道路の名前を、この際だからはっきり決めようという政策が取られた。

例えば、空港前の大通りには
AEROPORT KO`CHASI
⇒ 空港通り
という、そのまんまの名前が付いた。
これは分かりやすくて、良い行政だと思った。

ホームステイ先のアパートの前の道路も、これまで特に名前が無かったけど、新しく「ブハラ通り」と命名され、このようなプレートが付けられた。

BUXORO KO`CHASI

しかし、ここはブハラとは何の縁もゆかりも無い。
なにこのネーミングセンス。

ブハラ通り

ウズベク語は、単語数が少ない言語。
人名・地名のバリエーションも少なすぎる。
どこの土地に行っても同じような名前ばかりで、まぎらわしい。

|

« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(マウスコンピューター:LuvBook M) | トップページ | フェルガナで風邪が流行中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブハラ通りで会いましょう:

« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(マウスコンピューター:LuvBook M) | トップページ | フェルガナで風邪が流行中 »