« ウズベキスタンの花嫁修業 | トップページ | フェルガナのバスターミナル »

2011年8月10日 (水)

コーカンド・リベンジ

去年の夏、コーカンドに行ったら街全体が工事中だった。

2010年8月17日(火) 任国内旅行(フェルガナ州:コーカンド)
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-39ad.html

そのため、1年後に街がどうなっているのかを見に行ってみた。

フェルガナ⇔コーカンドの乗り合いタクシーの値段は変わってなかったけど、バス代が2,000スム(100円ぐらい)から2,500スム(125円ぐらい)に値上がりしていた。

コーカンドの玄関口のバザール。
ここはゴミゴミしていて、去年と何も変わっていない。

コーカンドのバザール

ウズベキスタンの都市開発は、現在こういう状況にある。

ウズベキスタン独立20周年に向けて街をリニューアル - 海外旅行現地情報(OTOA:日本海外ツアーオペレーター協会)
http://www.otoa.com/news_detail.php?id=20279

9月1日に盛大なお祝いを行うために、国をあげて総出で街のリニューアルと近代化に取り組んでいます。
9月1日以降は、緑美しい洗練されたウズベキスタンの街をお楽しみいただけます。

大統領の強権的な命令で無理矢理キレイな街を造るというのはいかがなものかと思うけど、ここまで立派な公園を整備すれば、これはこれでたいしたものだと感じた。

フダヤル・ハーン宮殿

高級商店街の雰囲気は、サマルカンドに似ている。
完成度は7割ぐらいで、建物だけ出来ていても、肝心の中身が空っぽのお店も多かった。

高級商店街

なお、見た目が綺麗なのは表通りだけ。
路地を一本入った数メートル先に、本当のコーカンドの姿が見える。

表面だけ綺麗

|

« ウズベキスタンの花嫁修業 | トップページ | フェルガナのバスターミナル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーカンド・リベンジ:

« ウズベキスタンの花嫁修業 | トップページ | フェルガナのバスターミナル »