« フェルガナ付近を震源とする大きな地震 | トップページ | フェルガナの恐怖の観覧車 »

2011年7月21日 (木)

昨日のウズベキスタンの地震のニュース

昨晩の地震の、ホームステイ先での被害状況。
壁だけでなく、お皿などの食器も壊れていた。

先月のお誕生日にプレゼントでもらった
стакан(スタカーン)
⇒ コップ
が、バキッと割れていた。 (T_T) シクシク…

地震で割れたマグカップ

この地震のことは、国際的なニュースになっている。

ウズベキスタンでM6.2の地震、キルギス住民「怖くて長かった」 - ロイター
http://jp.reuters.com/article/jpnewEnv/idJPJAPAN-22271520110719

フェルガナの住民らが強い揺れで目を覚まし、その多くがアパートなどから避難したと話した。近隣の町でも、古い家屋が損壊するなどの被害が出ているという。

はい。
私も、その避難民のうちの一人でした。

そして、次のニュース。

キルギスでM6・1の地震 多くの住民がパニック状態に - MSN産経ニュース
http://www.sankei.jp.msn.com/world/news/110720/erp11072014010006-n1.htm

震源地から約100キロ離れたウズベキスタンのアンディジャンでは、多くの住民が屋外に飛び出し、パニック状態になったという。

ここに大きな地震が来たら建物がヤバすぎるということは、現地の住民たちのほうがよく自覚している。

最後は、いたましいニュース。

ウズベク国境で地震、13人死亡・86人負傷 - 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110721-OYT1T00970.htm

ウズベク非常事態省によると、人口が多い同国側のフェルガナなどで、古い家屋が倒壊するなどして13人が死亡、86人が負傷した。
在ウズベキスタン日本大使館によると、邦人の死亡や負傷の情報はないという。

フェルガナ地方に配属されている青年海外協力隊員(現在4名)は、全員無事です。

|

« フェルガナ付近を震源とする大きな地震 | トップページ | フェルガナの恐怖の観覧車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のウズベキスタンの地震のニュース:

« フェルガナ付近を震源とする大きな地震 | トップページ | フェルガナの恐怖の観覧車 »