« ちょっとでも油断したらやられる | トップページ | フェルガナの養蚕 - (1) 生糸の品質改良 »

2011年6月 3日 (金)

Kelajak ovozi (Voice of the future)

<ウズベキスタン・コンピュータ部会の皆さんへの業務連絡です>

去年の夏休みに、サマーキャンプで出張講義をしたことがある。
この国の若者たちの生態を垣間見れて、有意義な経験ができた。

2010年7月15日(木) ユース・フォーラム2010(1日目)
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/20101-97df.html

2010年7月16日(金) ユース・フォーラム2010(2日目)、首都タシュケントへ移動
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/20102-5e23.html

Summer Training Camp

その夏のトレーニングキャンプは毎年恒例となっていて、今年も7月7日~21日に開催される。
JICAが協賛していることも、案内に書いてあった。

Summer Training Camp: call for applications
http://fundforum.uz/en/news/summer-training-camp-call-for-applications/

The training camp offers educational, sporting and cultural events and is a great opportunity to make new friends, gain skills and discover talents.

Among the partners that have supported the youth project are international organizations such as the British Council, UNFPA, the Japan International Cooperation Agency (JICA), the Korea International Cooperation Agency (KOICA), UN Volunteers, the United Nations Office on Drugs and Crime (UNODC), the Korean Internet Volunteers Program, DVV International, Nagoya University (Japan), Westminster International University in Tashkent and the Management Development Institute of Singapore among others.

Официальный сайт Центра молодежных инициатив ≪Келажак овози≫
http://kelajakovozi.uz/

Kelajak ovozi

|

« ちょっとでも油断したらやられる | トップページ | フェルガナの養蚕 - (1) 生糸の品質改良 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kelajak ovozi (Voice of the future):

« ちょっとでも油断したらやられる | トップページ | フェルガナの養蚕 - (1) 生糸の品質改良 »