« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(NEC:LaVie Light) | トップページ | 統合開発環境「SharpDevelop」 »

2011年6月24日 (金)

プログラミング言語 C#

日本の会社で働いていたとき、後輩から「プログラミング言語は、何を勉強すれば将来役に立ちますか?」と聞かれて、迷わずC#と答えていた。

C Sharp - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/C_Sharp

初めて使ってみたとき、開発効率の良さ(少ないコード)と、強力な機能に驚いた。
言語仕様は今も進化の真っ最中で、自分でもそのスピードについていけてない。

現在のウズベキスタンの大学教育で、C#は全く使われていない。
帰国前の最後の授業では、C#をテーマに取り上げて、その便利さを広めようと思っている。

プログラミングC#

|

« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(NEC:LaVie Light) | トップページ | 統合開発環境「SharpDevelop」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング言語 C#:

« 青年海外協力隊のコンピュータ技術者が選ぶ軽量ノートパソコン(NEC:LaVie Light) | トップページ | 統合開発環境「SharpDevelop」 »