« 足し算指導法 | トップページ | ウズベキスタンの蜘蛛(クモ) »

2011年5月14日 (土)

健康貯金を使い果たす

青年海外協力隊の用語に「健康貯金」というのがある。

協力隊の試験には厳しい健康診断があり、それにパスした人だけが採用される。
開発途上国の不衛生な環境は、ただちに健康に影響を及ぼすレベルなので、やはりその合格基準は妥当だと感じる。

任地で生活していると、どんなに気を付けていても、毎日そういった健康の貯金を食いつぶすことになる。
そして派遣1年を過ぎたあたりで、ついに残高がマイナスになって、身体を壊すというパターンが多い。

昨日の授業は、フラフラになりながら、立っているのもやっとという状態だった。
授業が終わった後は、倦怠感・吐き気・下痢がひどかったこともあり、ギブアップして早退した。

(家に帰る途中の風景)
今日のフェルガナ

お粥すら受け付けられないほど絶不調というのは、生まれて初めての経験。
ウズベキスタンさん、なかなか凶暴です。

あと半年ちょっと、死なない程度に頑張ります。

|

« 足し算指導法 | トップページ | ウズベキスタンの蜘蛛(クモ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康貯金を使い果たす:

« 足し算指導法 | トップページ | ウズベキスタンの蜘蛛(クモ) »