« 対ドイツ戦勝記念日(祝日) | トップページ | ウズベキスタンにドラえもんがいた »

2011年5月10日 (火)

戦火のナージャ (ロシア語の映画)

かれこれ1年半ぐらいロシア語に触れていると、ロシア語の映画とかは、字幕が無くても何を言っているのかだいたい分かるようになった。

たまに見るのは第二次世界大戦を扱った戦争映画で、ソ連がドイツや日本を相手に戦っているというシチュエーションが多かったりする。

戦火のナージャ
http://www.senka-nadja.com/

しかし、これにもおそろしい弊害がある。
脳みそがロシア語とウズベク語で上書きされて、以前にもまして英語が苦手になった。

社内で英語の公用化なんてされたら、こりゃ帰国後はますますピンチですなぁ。

|

« 対ドイツ戦勝記念日(祝日) | トップページ | ウズベキスタンにドラえもんがいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦火のナージャ (ロシア語の映画):

« 対ドイツ戦勝記念日(祝日) | トップページ | ウズベキスタンにドラえもんがいた »