« テニス大会「フェルガナ・チャレンジャー」の開幕 | トップページ | 復活祭 »

2011年5月17日 (火)

大学のハードウェア修理講座

青年海外協力隊のコンピュータ技術・PCインストラクター隊員の定番な仕事の一つに、任地の壊れたパソコンの修理がある。
そのため、派遣前の技術補完研修では、パソコン修理の実習があった。

しかし実際、うちの配属先に関しては、その必要は無かった。
コンピューター教室には管理人さんがいて、パソコンもそこそこ管理されている。

ハードウェアに関する授業が行われていたり、学生による自主的な勉強会もやっていたりして、素晴らしい

パソコン修理の実習

大学の人たちは、意外とモノを大事にしない(乱雑に取り扱って、壊したりなくしてしまう)傾向があるので、パソコンの故障は多い。
でも、手先が器用なので、自力で直すことができる。

|

« テニス大会「フェルガナ・チャレンジャー」の開幕 | トップページ | 復活祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大学のハードウェア修理講座:

« テニス大会「フェルガナ・チャレンジャー」の開幕 | トップページ | 復活祭 »