« ウズベキスタンのハンバーグライス | トップページ | 5月中旬のフェルガナ観光は避けたほうがよい »

2011年5月 7日 (土)

Javaに関する話

以前、大学内で「Javaの授業をやります」という掲示を出して、受講生を募集した。
すると、その中にJavaScriptの授業だと勘違いして応募してきた学生がいた。
情報工学科の先生たちでも混同している人がいる。

そのため、授業の最初にJavaとJavaScriptの違いについて説明する必要があった。
日本語なら簡単だけど、ロシア語でこの違いを説明しろと言われると、めちゃめちゃ難しい

JavaとJavaScriptは別物

その他にも、以下のようなテーマで、Javaにまつわる基本的な話題を授業で取り上げている。

|

« ウズベキスタンのハンバーグライス | トップページ | 5月中旬のフェルガナ観光は避けたほうがよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Javaに関する話:

« ウズベキスタンのハンバーグライス | トップページ | 5月中旬のフェルガナ観光は避けたほうがよい »