« 石野田奈津代 - きみのうた | トップページ | フェルガナの町の再開発 »

2011年4月30日 (土)

堪忍袋の緒が切れる

怒っちゃった…
しかも相手は16才の女の子ですよ。

「てめーはおれを怒らせた」

いかん、いかん!
きっとカルシウムが足りてないんだ。
すっかり反省モードでございます。。。

これまでウズベク語で
g`azablanmoq
⇒ 怒る
なんて動詞を使う機会が無かったので、わざわざ辞書で調べて、その単語を指差しながら怒ってしまいました。

あと、その場の状況を表現するのに最適な例文も載っていて、そのまま読み上げるだけで通じた。
辞書って便利!

Yolg`on so`zlash yomon odat.
⇒ ウソをつくのは悪いことです。

Yolg`onchilarni yoqtirmayman.
⇒ ウソをつく人は嫌われます。

それにしても、あの温厚な中川さんをキレさすんだから、ウズベキスタンさんも相当なもんですねぇ。

どちらかといえば、ウズベク人の文化のほうが世界標準に近くて、日本人のほうが異常なのだと思う。
でも、その感覚の違いから来る不快指数が積もりに積もって、年間の許容量を超え、人体に影響を及ぼすレベルに達してしまった。

これまでウズベキスタンさんからの数々の仕打ちに耐えてこれたけど、改めてこの国での生活はキビシイと感じる。

|

« 石野田奈津代 - きみのうた | トップページ | フェルガナの町の再開発 »

コメント

何があったんですか!?珍しい!

でも今までたいして愚痴も言わずに耐えてきたことがすごかったんですけどね。
見習いたいものです。

甘いものでも食べて一休みしてください。

投稿: Cetopa | 2011年5月 1日 (日) 16時21分

わーい、Сетораさんだ♪
お見苦しいところを、すみません。。。

例えば、ホームステイ先の娘さんの彼氏が、なぜか私の服を着てたり…
その程度で怒ってるようじゃ、まだまだ修行が足りんですね。

今日はのんびりした休日なので、これからチョコでも食べながら「水曜どうでしょう」を観てバカ笑いします。

投稿: なかがわ | 2011年5月 1日 (日) 18時23分

はじめまして、ちょくちょくこのブログを拝見させて頂いてるOwl_Psychologyという者です。
自分は2年程前にウズベキスタンの女性と結婚をしましたけど、文化や習慣の違いを理解するのは難しいです。
妻とよくその事で喧嘩をしてしまうので・・
とはいえ、例えに書かれている他人の私物を勝手に使うのは明らかにマナーがなっていないと思うのですが。

投稿: Owl_Psychology | 2011年5月 3日 (火) 12時32分

Owl_Psychologyさん、はじめまして。
ウズベキスタンの女性と国際結婚ですか!?
貴重な体験談のコメントをいただき、ありがとうございます。

私もそろそろ結婚したいと思っているのですが、これだけ文化が違うと、この国ではなかなか…

投稿: なかがわ | 2011年5月 3日 (火) 20時48分

こんにちは、お返事ありがとうございます。
仰る通りウズベク人の感覚には日本人は中々理解出来ない事があります。
特に性格が真面目な人ほどストレスが溜まるかと思います。
自分も結婚当初はそうだったので・・
今は大方慣れましたけど、それでも自分が納得できない事には口喧嘩になってしまいます。

投稿: Owl_Psychology | 2011年5月 4日 (水) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堪忍袋の緒が切れる:

« 石野田奈津代 - きみのうた | トップページ | フェルガナの町の再開発 »