« 山本直樹『レッド』の続きが読みたい | トップページ | 首都タシュケントへ移動、第2回コンピュータ部会 »

2011年3月 1日 (火)

もうすぐ春ですね

これまで作ってきた教材は、教員室の共用パソコンに入れて、他の先生たちも自由に使えるようにしている。
それを実際に授業で使った先生が、わざわざ「ありがとう!」と言いに来た。
特にウズベク語で書いた教科書が学生に好評なのだとか。
(ロシア語が分からない学生も多いため)

拙い語学力で書いてるので恥ずかしいけど、なんだか嬉しいですねぇ。

昨年9月から始まった前期が、2月末で終了した。
この半年で、配属先の人たちから感謝の言葉をいただくことが急に増えた。

大学の先生なんて初めての経験なので、何が正しいのか分からないまま、手探りでやっている。
でも、とりあえず間違ってないのかもしれない。

雪景色の大学

3月から後期が始まる。
地味な活動を、これからも地味に続けていきます。

雪の通勤路

|

« 山本直樹『レッド』の続きが読みたい | トップページ | 首都タシュケントへ移動、第2回コンピュータ部会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ春ですね:

« 山本直樹『レッド』の続きが読みたい | トップページ | 首都タシュケントへ移動、第2回コンピュータ部会 »