« 通勤路の街路樹が切られた | トップページ | ウズベキスタンでのLinux(Ubuntu) »

2011年3月10日 (木)

ウズベキスタンでのLinux(CentOS)

先月PHPの授業をしたとき、生徒の一人からLinux(ウズベキスタンでの読み方はリヌークス)のことについてよく聞かれた。
彼はPHPよりも、Linuxについて学びたくて参加したのだそうだ。

授業では、お手軽に環境を作るために「KNOPPIX」のLiveDVDを使用したけど、「本格的なサーバーにインストールするためのディスクはないか?」と聞かれた。

なので「CentOS」のインストールディスクをあげた。

CentOS

CentOS - The Community ENTerprise Operating System
http://www.centos.org/

日本でDVDに焼いて、とりあえず持ってきたものの、実際には使い道が無くて余っていた。
ウズベキスタンで役に立つとは、正直思っていなかった。

多言語に対応していて、ロシア語も使える。

ロシア語も選択可能

|

« 通勤路の街路樹が切られた | トップページ | ウズベキスタンでのLinux(Ubuntu) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンでのLinux(CentOS):

« 通勤路の街路樹が切られた | トップページ | ウズベキスタンでのLinux(Ubuntu) »