« ウズベキスタンで初めて点字を見た | トップページ | ウズベキスタンの水責め »

2011年2月25日 (金)

通販サイトの概念を説明するのは難しい

任地での活動でPHPの授業をやることは要請書に書いてあったため、あらかじめ分かっていた。
でも実際に仕事などで使った経験はなかったので、1年半前の技術補完研修に参加したとき、同期のコンピュータ技術隊員に相談してみた。

その際「お買い物サイトを題材にすると、具体的で分かりやすい」というアドバイスをもらい、なるほどと思った。
それで、授業のテーマにショッピングサイト(買い物かご)も取り上げた。

服のネット販売の例

すると、「そもそも、これは何のために使うシステムだ?」という想定外の根本的な質問が飛んできた。
「インターネットで注文したら、商品が自宅に送られてくる」などと、日本での使われ方を説明しても、あまりピンときていない。

ウズベキスタンでも、首都タシュケントだったら状況は違うのかもしれない。
ただ、地方都市フェルガナでの現状はこのような感じだった。

|

« ウズベキスタンで初めて点字を見た | トップページ | ウズベキスタンの水責め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通販サイトの概念を説明するのは難しい:

« ウズベキスタンで初めて点字を見た | トップページ | ウズベキスタンの水責め »