« DVDブートのLinux(KNOPPIX) | トップページ | ウズベキスタンで初めて点字を見た »

2011年2月23日 (水)

果てない波がちゃんと止まりますように

現在アフリカと中東で起きている動乱は、中央アジアに住んでても全く他人事ではない。

チュニジア隊・エジプト隊のように、デモや暴動が激化した時点で、青年海外協力隊は日本への無念の強制帰国となる。
ウズベキスタン自体の危険性は低いものの、近隣諸国を含めた体制があまりにもアレなので、明日は我が身かもしれない。

任地フェルガナ

実際、革命のブームがだんだんこっちのほうに迫ってきている。

イランの反政府デモ、テヘランから全国に拡大 - 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20081229-507405/news/20110221-OYT1T00308.htm

イランの改革派による反政府デモは20日、首都テヘランだけでなく、中部イスファハン、南部シラーズ、北西部サナンダジ、北部ラシュトなど全国に拡大した。
改革派ニュースサイトによると、テヘランでは市内各地でデモ行進が行われた。政府は治安部隊を市内に配置して厳戒態勢を敷き、催涙弾などを用いてデモ隊を強制排除、逮捕者も多数出た模様だ。

このドミノ倒しが、アースマラソンと同じルート(イラン → トルクメニスタン → ウズベキスタン → カザフスタン → 中国 → 日本)をたどることのないようにお願い致します。

|

« DVDブートのLinux(KNOPPIX) | トップページ | ウズベキスタンで初めて点字を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果てない波がちゃんと止まりますように:

« DVDブートのLinux(KNOPPIX) | トップページ | ウズベキスタンで初めて点字を見た »