« 痛み止めの薬「ロキソニン」の一般発売 | トップページ | フェルガナの初雪 »

2011年1月22日 (土)

ウズベキスタンの暖房

この時期、外はとても寒いけど、大学の校舎の中は暖かい。
駒ヶ根訓練所と同じタイプのセントラルヒーティングが付いている。
(パイプの中に温水が流れている)

ラジエーター

ホームステイ先のアパートには、この集中暖房の設備が無い。
その代わり、お風呂場の湯沸かし器や、台所のガスコンロなどで部屋を暖めている。

ただ、ガスも少ししか供給されなくて、火力が弱い。
昔は普通に出てたけど、年々勢いが無くなってきているのだとか。
大丈夫ですか、ウズベキスタン。。。

そんな感じで、アパートの室内気温は、日中は5~10℃ぐらいで、朝晩は氷点下になる。

|

« 痛み止めの薬「ロキソニン」の一般発売 | トップページ | フェルガナの初雪 »

コメント

朝は、布団から出られないでね。
風邪には気をつけてください。

投稿: takio | 2011年1月22日 (土) 17時54分

takioさん、ありがとうございます。
おっしゃる通り、朝はギリギリまで寝袋から出られません。

投稿: なかがわ | 2011年1月22日 (土) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンの暖房:

« 痛み止めの薬「ロキソニン」の一般発売 | トップページ | フェルガナの初雪 »