« サッカーによるナショナリズムの高揚 | トップページ | ウズベキスタンのプリンター用紙 »

2011年1月16日 (日)

フェルガナの路上の本屋さん

フェルガナのバザールの近くでは、路上で古本やガラクタを売っている。

見ている分には楽しいけど、欲しいと思うようなものは無く、実際に売れているのも見たことがない。

路上で本などを売る

今日はなぜか警官が異常に多く、昼頃にバザールの周辺の露店をやめるよう厳しく取り締まっていた。
そのため、露天商が警官隊に激しく抗議してケンカになっていた。

これまでにも、たまにお祭りの日などに警官の増量キャンペーンをしているときはあったけど、ライフル銃を持った軍人さんまでバザール近辺で見かけるのは珍しい。
フェルガナさんには、もっとのどかな日曜日の光景をお願いしたい。

|

« サッカーによるナショナリズムの高揚 | トップページ | ウズベキスタンのプリンター用紙 »

コメント

突然のメール申し訳ありません。
sugiXと申します。
ブログ楽しく読まさせて頂いております。

私は今、いろんな国に滞在しそこで受けたインスピレーションをもとに ものつくりをするというSmile Park design projectというのを行っております。
Smile Park : http://smile-park.com/


今までに中国・南京(10ヶ月)ラオス(二ヶ月)パプアニューギニア(二ヶ月) と滞在してきました。
そして次の4っつめの国として、 来月2月2日よりウズベキスタンに行くことになりました。
とりあえずまずタシケントに行く予定となっております。

現地の情報を探していたところ、なかがわさんのblogにたどり着き、メール致した次第です。


ウズベキスタンのことは右も左も分からぬ状況でして
現地で活動されているなかがわさんにもしお邪魔でなければ、
現地でいろいろお話お聞きしたく思っております。


突然のメール申し訳ありませんでした、
何卒よろしくお願い致します。


PS. ラオス、パプアニューギニアでも協力隊員の方にお会いし、お世話になりました(笑)

投稿: sugiX | 2011年1月17日 (月) 13時04分

sugiXさん、はじめまして。
私が住んでいる所はフェルガナという辺境の街ですが、何か知りたいことがありましたら、いつでも聞いてください。

投稿: なかがわ | 2011年1月17日 (月) 20時45分

ご返信誠にありがとうございました。
ブログを拝見していますと、フェルガナという街にも興味がわいてきました。

ウズベキスタンに着きましたらご連絡致します。
現地でお会いできるようでしたら、よろしくお願い致します。

またE-mailアドレスを教えて頂けないでしょうか?
メールを送信の所をクリックしてみたのですがなかなかうまいこといかずでして。。

下記私のアドレスとなっております。
E-mail:sugix@smile-park.com

何卒よろしくお願い致します。


sugiX

投稿: suigX | 2011年1月18日 (火) 16時44分

フェルガナには、ウズベキスタンっぽい世界遺産とかは一切ありませんが、時間がありましたらぜひいらしてみてください。

メールを送りましたので、ご確認ください。

投稿: なかがわ | 2011年1月18日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルガナの路上の本屋さん:

« サッカーによるナショナリズムの高揚 | トップページ | ウズベキスタンのプリンター用紙 »