« フェルガナのボウリング場 | トップページ | 氷の世界 »

2011年1月19日 (水)

髪を切るとデコピンされる

ウズベキスタンに住んでいても、日本にいたときと同じように2~3ヵ月に1回のペースで髪を切っている。

フェルガナの床屋

散髪して家に帰ると、まずホストファミリー(お母さんと娘さん)に、なぜか笑いながらデコピンされる。
あの、痛いんですけど。。。

翌朝、大学に出勤すると、同僚の先生たちもなぜか喜んでデコピンしてくる。
だから、痛いんですけど…

なにこの風習。

誕生日に耳たぶをひっぱられたり、異文化コミュニケーションはやっぱりよく分からないことが多い。

|

« フェルガナのボウリング場 | トップページ | 氷の世界 »

コメント

デコピンされるのはちょっといやですが、髪は今短くしてるし、できれば伸ばしたくないので、ウズベキスタンへ行っても美容院へ行きたいなぁと思っています。
でも、どんなふうにカットされるのかが、ちょっと心配です。
日本と違うところとかってありますか??

投稿: はち | 2011年1月24日 (月) 20時55分

女性は、おそらくデコピンされないと思いますよ。
タシケントの美容院は、ちゃんとしているので心配いりません。
ただ、ウズベク語で髪型を説明するのは大変です。
なので日本で美容院に行ったときに、切り終わった直後の状態で前後左右から頭部の写真を撮ってもらうことをおすすめします。

投稿: なかがわ | 2011年1月25日 (火) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 髪を切るとデコピンされる:

« フェルガナのボウリング場 | トップページ | 氷の世界 »