« 活動2年目の始まり | トップページ | ウズベキスタン1周年 »

2011年1月 4日 (火)

ボランティア報告書(第3号:赴任後12ヵ月)

ウズベキスタンに来て、明日でちょうど1年になる。
そのため、活動の節目として、ボランティア報告書の第3号(赴任後12ヵ月)を提出した。

第3号報告書では、活動の中間地点として、これまでの活動を振り返り、今後の活動の方向性を配属先とともに再確認する。(「活動状況表」の策定)

1 活動の進捗状況
活動の進捗状況、活動概要を記入する。活動計画に変更があれば経緯とともに記入する。補足事項は活動状況表に記入すること。

2 着任後1年時点の活動結果と課題及び課題に対する解決策
着任後1年間を経て得られた活動結果と課題、課題に対する解決案について具体的に記入する。

3 現地支援制度活用計画
現地支援制度を活用した計画について記入する。

4 社会的格差に関する所見
配属先又は任地において民族、ジェンダー、貧富等による格差に関して気づいたことがあれば記入する(配属先等における男女の役割分担の違いやそれが職場・社会でどのように受け止められているか等)。
※ジェンダーに関する所見については必ず記載してください。

5 その他特記事項

<添付書類>
活動状況表(様式3)

活動状況表(記入例)

|

« 活動2年目の始まり | トップページ | ウズベキスタン1周年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティア報告書(第3号:赴任後12ヵ月):

« 活動2年目の始まり | トップページ | ウズベキスタン1周年 »