« ウズベキスタンのポップコーン屋さん | トップページ | ウズベキスタンの落とし穴 »

2010年12月13日 (月)

ウズベキスタン隊の安全対策係

ウズベキスタンのJICAボランティアにはさまざまな当番があり、その中に「安全対策係」というのがある。
地方隊員の中から2名が選ばれ、今はちょうどそれに当たっている。

ウズベキスタンは、青年海外協力隊が派遣されるような国々の中では、治安も良くて安全な部類に入ると思う。
でも実際には、事故や犯罪に巻き込まれたり、ヒヤリ・ハットが起きていたりする。

そんな事例を隊員から収集して、総会の場で注意喚起する。
アンケートは、こんな感じ。

  1. ウズベキスタンでの交通機関利用時に感じた危険がありましたら、そのときの状況(場所・時間帯・利用機関等)と対処をお答えください。
  2. 歩行時/乗車時、短距離/長距離を問わず、移動する際に心掛けていることがありましたらお答えください。
  3. その他、ウズベキスタンでの生活上で何らかの危険を感じたこと、他隊員のアドパイス等、小さなことでも結構です。ございましたら、ご自由にお答えください。(例:防犯対策、地震・火事対策など)

結果は、来年3月のボランティア総会で報告する予定。

|

« ウズベキスタンのポップコーン屋さん | トップページ | ウズベキスタンの落とし穴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタン隊の安全対策係:

« ウズベキスタンのポップコーン屋さん | トップページ | ウズベキスタンの落とし穴 »