« 綿摘みが終わった | トップページ | 霧のフェルガナ »

2010年11月19日 (金)

「ウズベキスタン長綿タオル」のその後

去年、日本にいたとき、こんなタオルを買った。

2009年9月18日 (金) ウズベキスタン長綿タオル
http://braille.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-9183.html

フェルガナ産の綿が、日本(愛媛県今治市)でタオルになっている。
駒ヶ根訓練所のお風呂でも使い、それを任地フェルガナまで持ってきた。

ウズベキスタン長綿タオル

実際にウズベキスタンに住んでみて、この国の問題点がよく分かってきた。
なので、去年と今とでは、このタオルの見方もずいぶん変わった。

|

« 綿摘みが終わった | トップページ | 霧のフェルガナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウズベキスタン長綿タオル」のその後:

« 綿摘みが終わった | トップページ | 霧のフェルガナ »