« ウズベキスタンで年末調整 | トップページ | 「ウズベキスタン長綿タオル」のその後 »

2010年11月18日 (木)

綿摘みが終わった

綿摘み作業に駆り出されていた学生たちが戻ってきて、大学の授業が再開した。
ちょうど先生向けの講義も終わった頃だったので、タイミングが良かった。

綿摘みの期間中、職場の人たちから何度か「綿花畑に行かないか?」と誘われた。
たいてい「明日の朝、車で迎えに行くから、大学で待ってなさい」と言われる。
でも翌日、いくら待っていても迎えは来ない。

「君のノルマは1日70kgだ!」とか言ってたので、冗談のつもりだったのかもしれないけど、そうやっていつも待ち合わせをすっぽかされるので、すっかり行く気をなくしてしまった。

しかも、10月の下旬からは体調を崩していたこともあり、結局今年は綿摘みに行くことはできなかった。

久しぶりに来た学生たち

|

« ウズベキスタンで年末調整 | トップページ | 「ウズベキスタン長綿タオル」のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綿摘みが終わった:

« ウズベキスタンで年末調整 | トップページ | 「ウズベキスタン長綿タオル」のその後 »