« 変わっていく東京の景色 | トップページ | プリンタトナーの充填 »

2010年11月 8日 (月)

フェルガナでプリンターを買った

配属先の大学の教室や教員室にプリンターは無い。
学科長など偉い人たちの個室だけに置いてある。

そのため、これまで授業のプリントなど紙に印刷するときは、わざわざ学科長のパソコンを借りていた。
でも、やはりそれだと何かと不便なので、自分のプリンターを買った。

フェルガナ市内で、パソコンの周辺機器の品揃えは「UZ Computer」というお店が最も充実している。
プリンターは、モノクロの機種が3台あった。

その中で一番高いCanonの「LBP3010B」というモノクロレーザーの機種にした。
350,000スム(17,500円ぐらい)。

キヤノンのプリンター

|

« 変わっていく東京の景色 | トップページ | プリンタトナーの充填 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルガナでプリンターを買った:

« 変わっていく東京の景色 | トップページ | プリンタトナーの充填 »