« 首都タシュケントのホテル(ラデュス JSS) | トップページ | 変わっていく東京の景色 »

2010年11月 6日 (土)

テレビ番組で自分の活動風景を見た

9月にプレスツアーがあり、ウズベキスタンでのJICAボランティアの活動について、現地の記者団から取材を受けた。

その様子がテレビで放映されたらしいけど、リアルタイムで見ることはできなかった。
先日、首都タシュケントのJICA事務所に行ったときに、番組のDVDをもらった。

フェルガナに戻って、配属先の人たちと一緒に見てみたら、なんだかこっ恥ずかしい。
でも、同僚の先生たちは、とても喜んでくれた。

ウズベキスタンのテレビ番組

当然のことながら、普段は自分で自分の姿が見えない。
コンピューター教室で授業をやっているとき、他の人たちからはこういう風に見えているのかと、新鮮な発見があった。

|

« 首都タシュケントのホテル(ラデュス JSS) | トップページ | 変わっていく東京の景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビ番組で自分の活動風景を見た:

« 首都タシュケントのホテル(ラデュス JSS) | トップページ | 変わっていく東京の景色 »