« ウズベキスタンのハイチュウ(のようなもの) | トップページ | テレビ番組で自分の活動風景を見た »

2010年11月 5日 (金)

首都タシュケントのホテル(ラデュス JSS)

先日タシュケントに行ったとき、いつものウズベキスタンホテルが満室で、予約が取れない日があった。
そのため、現地の旅行会社がすすめる「Raddus JSS」というホテルに初めて泊まってみた。

フロントのお兄さんは、一発芸でカタコトの日本語を話す。
大学で日本語を少し勉強したことがあるのだとか。

でも、205号室の鍵を受け取って部屋に入ったら、散らかっていて、すでに誰かが泊まっている形跡があった。
(警察官の緑色の制服が脱ぎ捨ててあった)

フロントに言ったら、隣の206号室と間違えたとのこと。
おいおい。
こんなんで大丈夫なのですか。

そして、夜中…
寝ていると、突然顔に冷たい水がかかってきた。
びっくりして明かりをつけたら、天井から雨漏りのように水がしたたり落ちていた。

上の階からの水漏れ

上の階から、お風呂の水が漏れているらしい。
30分後ぐらいに止まってくれた。

次は、別のホテルにしようと思う。

|

« ウズベキスタンのハイチュウ(のようなもの) | トップページ | テレビ番組で自分の活動風景を見た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都タシュケントのホテル(ラデュス JSS):

« ウズベキスタンのハイチュウ(のようなもの) | トップページ | テレビ番組で自分の活動風景を見た »