« ラマダン明けの祝日(ラマザン・ハイート) | トップページ | JICAの新人さんのOJT »

2010年9月11日 (土)

フェルガナビール

ウズベキスタンでのお酒は、ウォッカやコニャック、ワインなどの他に、ビールもかなり飲まれている。

夏はかなり暑いとはいえ、フェルガナの男性たちが朝っぱらから大衆食堂でビールを飲んでる光景には、びっくりした。
配属先の同僚の先生たちも、昼食のときにビールを飲むときがある。(もちろん勤務時間中)

首都タシュケント産の銘柄などがよく流通しているけど、フェルガナでも地ビールが造られている。
フェルガナビールの味は薄くて、ジュースのように飲める。
ジョッキ1杯で、800スム(48円ぐらい)。

フェルガナビール

ビール工場はフェルガナの街の中心部にある。
でも、その隣が軍事施設のため、写真を撮ることはできない。

|

« ラマダン明けの祝日(ラマザン・ハイート) | トップページ | JICAの新人さんのOJT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェルガナビール:

« ラマダン明けの祝日(ラマザン・ハイート) | トップページ | JICAの新人さんのOJT »