« ウズベク語の返事はよろしくない | トップページ | ウズベキスタンで仏教を説明するのは難しい »

2010年9月 7日 (火)

世界三大宗教が揃う教員室

たまにウズベキスタンで「お前の宗教は何だ?」と聞かれることがある。
そのときは、とりあえず仏教徒だと答えている。
でも、仏教について深く突っ込まれたりはしないので、宗教の話でもめたりすることはない。

配属先の大学の教員室には、世界三大宗教が揃っている。

  • 日本人 … 仏教 (浄土真宗)
  • ロシア人の先生 … キリスト教 (ロシア正教)
  • その他全員 … イスラム教 (スンニ派)

ちなみに配属先の教職員の人たちは、ラマダン中の断食を誰もやっていない。
みんなで一緒にお昼ごはんを食べに行っている。

写真は、教員室の入口。

教員室の入口

|

« ウズベク語の返事はよろしくない | トップページ | ウズベキスタンで仏教を説明するのは難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界三大宗教が揃う教員室:

« ウズベク語の返事はよろしくない | トップページ | ウズベキスタンで仏教を説明するのは難しい »