« 久しぶりのバスタブのお風呂 | トップページ | ウズベクスムの下落傾向 »

2010年8月22日 (日)

ウズベキスタンのコーヒー

ウズベキスタンは、お茶の文化。
コーヒーはあまり飲まれない。

一応スーパーマーケットには、輸入物のインスタントコーヒーが売っている。
けど、缶コーヒーなどは売ってない。

フェルガナの街の大衆食堂で、メニューに珍しく кофе(コーヒー) と書いてあるので注文してみたら、泥水のようながっかりする液体が出てきた。

これがコーヒーだとは認めない

ちなみに、先日サマルカンドに行ったとき泊まったホテルでは、外国人の旅行客が多いということもあり、朝食で久しぶりに美味しいコーヒーをいただくことができた。
(嬉しくて、3杯おかわりしてしまった)

|

« 久しぶりのバスタブのお風呂 | トップページ | ウズベクスムの下落傾向 »

コメント

すごい飲み物ですね!? 子どもが麦茶飲んだコップに、牛乳入れて「コーヒー牛乳!」とはしゃいでる液体と、見た目似てる気がします(笑)
味はコーヒーを薄めた感じなんでしょうか??

投稿: ぐんちょ | 2010年8月22日 (日) 19時53分

コーヒーっぽい味や香りはほとんどせず、茶色い汁でした。
フェルガナにお越しの際は、ぜひご賞味ください。

投稿: なかがわ | 2010年8月22日 (日) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンのコーヒー:

« 久しぶりのバスタブのお風呂 | トップページ | ウズベクスムの下落傾向 »