« 4年ぶりの「水曜どうでしょう」の旅 | トップページ | 特急列車ナサフ号(タシュケント~サマルカンド~カルシ) »

2010年7月28日 (水)

ウズベキスタンの人々(近所の子供だち)

ウズベキスタンは、少子高齢化の日本とは違って、小さな子供が多い。
特に、今住んでいる所は団地なので、外ではいつも子供たちが遊んでいる。

そして、日本語を教えたわけではないけど
「コンニチワ!」
と、よく声を掛けられる。

近所の子供だち

|

« 4年ぶりの「水曜どうでしょう」の旅 | トップページ | 特急列車ナサフ号(タシュケント~サマルカンド~カルシ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウズベキスタンの人々(近所の子供だち):

« 4年ぶりの「水曜どうでしょう」の旅 | トップページ | 特急列車ナサフ号(タシュケント~サマルカンド~カルシ) »